広島県呉市生まれ、愛媛県今治市出身。
ゴスペルアーティスト、シンガーソングライター、
ヴォイストレーナー(昭和音楽大学ジャズポピュラー科講師)、
八尾南福音教会 協力牧師、上野芝キリスト教会 協力牧師。

幼い頃から幅広い音楽スタイルに触発され(クラシック、ラテン、ジャズ、ゴスペル、ポップ、メタル、アフリカンなど)、早稲田大学時代よりシンガー&ソングライターとして活動を始める。

1995年 ビクターエンタテインメントよりデビュー。
アルバム「C」などリリース。収録曲『季節は過ぎても』がNHK教育テレビ『みんなのうた』でオンエア。
1997年 キューンソニーレコードより「Summer Kiss」(カネボウ “SA-LA” CFソング) 、「真夜中のプライド」などリリース。「Precious Day」が『みんなのうた』でオンエアされる。

1999年 広島と愛媛を繋ぐ橋「しまなみ海道」のテーマソング「虹の地図」制作。
同年 横須賀芸術劇場にて、神奈川フィルハーモニーと共演。

2000年 単身ニューヨークへ赴き「Blue Note」を始めとするライブハウスなどに出演。
2002年 自身のレーベル “EGOTISM”から、セルフプロデュースアルバム「クチビルノチカラ」をリリース。
また、ビクター音楽カレッジなどの音楽学校でヴォイストレーナー、音楽講師としても活動を始め、 次世代の育成にもあたる。
2002年11月 クリスチャンとなり、本当のゴスペルに出会う。
アーティストとして活動しながら、教会の建て上げに携わる。
2005年 教会のスタッフとして、音楽イベントや英語賛美曲の日本語訳、女性のカウンセリングに従事。

8月 中野サンプラザで行われた、ヒルソングユナイテッドのコンサートに、シンガー&通訳として参加。
ヒルソングユナイテッドメンバーと共に「Awesome God」を日本語で賛美。

2006年 ヒルソングユナイテッドコンサートのイベントオーガナイザーを務める。(2000人動員)
ウガンダからワトトチルドレンズクワイアを招致。
2008年 クリス・トムリン や マッド・レッドマン らが属する、パッションカンファレンスに日本語訳スタッフとして参加。
2009年より、 副牧師として所属教会に従事。賛美リードや、礼拝、イベント、カンファレンスのオーガナイズ、英語賛美曲の日本語訳、後進の育成、弟子訓練、女性のカウンセリング等に力を注ぐ。

2014年 神様の導きに従い、思いも新たにゴスペルアーティストとして音楽活動を再開する。
以降、音楽や歌を通して、神様の愛と希望、癒しや励ましを人々に伝えて行くことをビジョンとし、ゴスペルコンサート、チャリティーコンサートなどへのゲスト出演、病院や女性の支援施設訪問なども精力的に行っている。
2015年 ボイストレーニング、ゴスペルクラスを主とした音楽学校 SOLID VOICE MUSIC 設立。
2015年 1月 日本国際飢餓対策機構と共催でチャリティーイベントを開催。好評を博する。
2015年 5月 大阪にて谷口卓嗣 牧師と結婚。拠点を東京から大阪へ移す。
10月 社会支援プロジェクト「Everlasting Love Project」(略称:えばらぶ)を始動し、社会的生活が困難な人々を支援する活動を開始。
2016年 4月より、昭和音楽大学、ジャズ&ポピュラー科にて、講師としても教鞭を執っている。
2016年 5月 C Music Festival 出演
2016年 11月 ラブソナタ大阪 Gospel Night 出演など
2017年 9月 グラミー受賞ゴスペルシンガー、マイケル・ベサニー氏をアメリカから招待、ワークショップとコンサートで共演。
2017年 9月 日本国際飢餓対策機構と共催で、世界食料デー チャリティーゴスペルイベントを企画開催。
2017年 10月 初ゴスペルフルアルバムCD「BLOSSOM」をリリース。
2017年 12月 「TAKE6」リーダー、Claude Mcknight氏のコンサートで、EMC Friendsとしてオープニングアクトを務める。
2018年 4月より 谷口牧師と共に「Emi & Takuji Music Ministry」を本格的にスタート。様々な場所に赴き、賛美を通して、神様の愛をたくさんの方々にお伝えしている。(チャペルコンサート、ゴスペルコンサート、少年院、チャリティーイベント、賛美セミナー、など)